エル・ティー・エス、人材市況動向レポート(2021年7月)を公開

IT人材(エンジニア/コンサルタント)の市況感を発表

株式会社エル・ティー・エスは、8月5日、子会社の株式会社アサインナビが保有するレジュメ情報(人材情報)を分析した「人材市況動向レポート(2021年7月)」を公開しました。

エンジニア領域を中心に人材登録数が増加

調査によると、前月と比べた月間の人材登録数は、全体では約30%増加する結果に。

「戦略・業務コンサル」スキルカテゴリでは、人材登録数の減少がみられましたが、エンジニア領域を中心に多くのスキルカテゴリで人材数増加となりました。

また、人材登録数の増加と同時に多くのスキルカテゴリで希望単価平均も上昇。全体希望平均は、ひと月あたり90万円に達しました。

しかし、レジュメの登録数が増えた一方でスカウトを受けたレジュメの割合は前月から5%減少。人材側の活動が活発になっているようです。

このレポートは、案件およびレジュメデータを「スキルカテゴリ×単価感」を軸に分析した市況情報。そのため、市場価格を踏まえた「より正しい」単価を知ることができます。

なお、同社は詳細を記載したフルレポートをPDFで提供。ぜひダウンロードして活用してもらいたい考えです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社エル・ティー・エス プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000104.000032743.html

株式会社エル・ティー・エス ホームページ
https://lt-s.jp/

関連記事一覧